MyUS(転送会社)の輸送料金を比較してみた

アメリカから、物品を購入する際に、

1点ずつ日本へ輸入していては

輸送費がグーンと高ってしまいます。

このため、多くの方が、転送会社の

MyUSを使用していると思います。

そこで、備忘録を兼ねて、

転送料金をまとめてみました。

MYUSから日本への転送費を2社で比較してみた。


MyUSはフロリダに倉庫を持っていますが

そこから日本への輸送する際の輸送費用比較表です。

基本は、DHL Express と FedEx Economy

のどちらかの選択肢になると思いますので

この2社を比較をしてみました。



ちなみに、料金は2021年5月1日現在ですが

クレジットカード割引は含まれておりません。


35lbs以下はFedex、36lbs以上はDHLが安い



如何でしょうか? 

Fedexは、オレンジの部分の輸送費が逆転していて

なんだか変です。 バグなのか、別の理由なのか?

結論として


35lbsまでは、Fedexが安く、その中でも

lbsあたりの一番安い重量は、

29~30lbs(約13kg)となっています。

一方、36lbs(約16kg)を超えると、

DHLの方が

lbsあたりの料金が安くなるのがわかります。


ちなみに、MyUSの輸送業者の選択は

一番安くなる設定(Least Expensive Option)を

選択しておけば、重量によって

自動的に安い方が自動で選択されるように

なっていますので、あまり気にしなくても

いいと思います。